読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元不動産勤務たかぞ~の部屋探しの教科書

大学進学先が決まった!勤務先が決まった!でもどこに住めばいいのかわからない...。賢く部屋を決めるには....?そんな一人暮らしの悩みに元不動産従業員が本音を書いていきます。

自炊?外食?忙しいけど安くてヘルシーな食事をとりたい!!編

 

さて今回は「自炊?外食?忙しいけど安くてヘルシーな食事をとりたい!!編」ということで

 

 

「時間がないから寮を考えていて、、、」

「食事付きがよくて!」

「外食だと月にいくらかかるんだろう・・・?」

「自炊が安くなるのはわかるけど思ってもなかなかできない。。。」

 

 

 

今回はそんな方を対象に書きたいと思います。

 

 

まず学生の方でしたら、食事が楽に済むのはですよね。

 

しかしそこには食事に関して様々なメリット・デメリットがあります。

 

メリットは

①安定的に食事が提供される

これは文字通りですね。

 

②健康が保障される 

バランスを考えたメニューになっていますので、入居者は何も意識せずに健康が保てるということです。

 

一方でデメリットを紹介しますと

 

①外で友達と外食をしたら、その分の食費は無駄になってしまう。

食べても食べなくとも食費は月に請求されますから、外食してしまったら二つともかかってしまいますね。

 

②長期休暇の帰省中にも食費がかかってしまう

月食費も含めた額が請求されますので、実家帰省や旅行に行っても食費がかかってしまうます。

 

③食事の時間が決まっていることが多いため、過ぎてしまったら食べられなくなってしまう

例えば「講義が4限から~」

「前の日に少し夜更かししていた」日の朝早起きする理由がないのに、起きてご飯を時間通り食べなければ無駄になってしまう。

ということですね。

 

 

以上が寮での食事のメリットデメリットですかね。

 

次に自炊です。

 

メリット

①安あがり

作り置きのカレー等一人暮らしであれば3食ほど持ちますから、その場合三食で500円ほどにも済ませられるでしょう。

 

②意識次第では料理がうまくなる

文字通りですねクック○ッド等のアプリもあるので、手軽に料理ができる環境にはあると言えるのではないでしょうか。

 

③好きなタイミングで食べられる

まあ当然と言えば当然ですね(笑)

 

デメリット

①栄養バランスの管理が難しい

好きなものに偏ってしまい、結果として栄養バランスの管理が難しくなってしまいます。

 

②時間の確保が難しい

慣れないうちだと、コツを掴むまで調理に時間がかかったりするなんて話も聞きます。

まあ手間がかかるといったところでしょうかね。

 

 

f:id:murasake11:20170513221244j:plain

 

 どれも一長一短があり悩ましいですよね(笑)

 

次に外食です。

 

メリット

 

①なんと言っても美味しい

日本の外食産業は世界的に見てもかなりレベルが高いと言われていますね

 

しかしメリットはこの一つだけでしょうかね。

圧倒的にこのメリットのパワーが大きいのは皆さん共感できるのではないでしょうか(笑)

 

 

デメリット

①高い

例えば一日1500円(1食あたり500円)としても1か月で5万弱かかりますね。

自炊だと2万円程とも言われます。

 

②栄養管理が難しい

これも外食ならではですね。

好きなものやその日の気分に偏ったメニューになってしまいますよね。

(私は少なくともそうです(笑))

 

さて、そこで宅配食というものもありますので紹介します。

 

 

こんな感じのものです。

特徴として、月定額で場合によっては外食よりも安く食事が手に入るという事です。

栄養バランスも管理栄養士監修なために、安心できるでしょう。

 

冷凍食なので自分の好きなタイミングで食べられ友達と外食した日があっても、いつでも食べられますね。

 風邪やインフルエンザ等の体調崩した時にも、レンジで温めるだけで食べられるみたいです。

 

 

デメリットは炭水化物がないため、自分でご飯だけは炊く必要があります!

 

けれども随分手間は省けるのではないでしょうか。

 

 

さて、それぞれの特徴を紹介してきました。

 

自分の好みにあったライフスタイルを選択しましょう!