読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元不動産勤務たかぞ~の部屋探しの教科書

大学進学先が決まった!勤務先が決まった!でもどこに住めばいいのかわからない...。賢く部屋を決めるには....?そんな一人暮らしの悩みに元不動産従業員が本音を書いていきます。

部屋探しはズバリこのタイミングで始めるべき!?~学生編~

 

さて今回なんですが「部屋探しはズバリこのタイミングで始めるべき!?~学生編~」ということで

 

 

 

家賃や条件についてはわかったけど、、、じゃあ

 

いつから始めればいいの?

 

 

っていうことを書いていこうかなと思います。

 

 

結論から言うと

 

進学先が決まったら

 

f:id:murasake11:20170517174044j:plain

 

すぐにでも探し始めるのが良いでしょう(この画像を貼るとサムネでネタバレしてしまうかもしれませんが笑)

 

 

↑は社会人編とやや重複しています。

 

 

実はこれ

社会人の部屋探しと大きく異なる場合があります。

 

というのも学生の場合

 

murasake11.hatenablog.com

↑の記事で少し触れましたが

学生寮」や「学生専用マンション

といった選択肢が他にもあるためです。

 

これらの特徴として

入居者が全員学生のため

基本的に入居者の入れ替かわり時期が卒業式に合わさった3月になります

 

察しの良い方は気付かれましたかね?

 

 

最初から

4年で退去することを業者の側は知ってるということです!

 

つまり、、、

 

9~10月頃である早い時期から新入居の募集をかけます。

 

 

そのため転勤と状況が違って、人によってバラバラではなく

一律で早い人は9月頃からスタートし始める

ということです。

 

そこからは埋まっていく一方ですので、選択肢を広げるという意味では急いだほうが賢明と言えるかもしれません。

 

ただし、、、一般的なマンションやアパートを選ぶのであれば、部屋探しはもう少し遅くなります。 

 

まとめると、、、

 

 

 

新入生(進学予定)の方は

学生マンションアパートや寮は9月頃から部屋探しシーズンと言われています。

一般のマンションアパートであれば、同じく入居予定日の一か月前頃が良いでしょう。

 

 

では、、、そこで

学生マンション・寮・一般のマンションアパートの違いは何??

 

って思いますよね。

 

これはまた次回記事で書こうと思います。

 

 

→次