元不動産勤務たかぞ~の部屋探しの教科書

首都圏の大学進学先が決まった!でもどこに住めばいいのかわからない...。賢く部屋を決めるには....?そんな一人暮らしの悩みに元不動産従業員が本音を書いていきます。スマートフォンの方は↓の広告の下のプロフィール「たかぞ~」をタップすると分かりやすいです。

麻布大学の部屋探し

麻布大学 部屋探し

 

皆さんこんにちは!たかぞ~です。

 

今回は「麻布大学の部屋探し」ということで

 

麻布大学

f:id:murasake11:20170615101733j:plain

 

獣医学部と生命・環境科学部の2つの学部から成る大学です。

 

 

f:id:murasake11:20170615102309j:plain

f:id:murasake11:20170615102327j:plain

(写真はイメージ過ぎますが)

 

キャンパス内には動物達が至る所を歩いています

 

ここは牧場か

ってくらい歩いてます

 

あまりにアニマル過ぎるこちらの大学では

 

「ウェー!ウェー!」

 

珍しい鳴き声がするな?

 

と思ったら

 

キャンパス内の野球部が練習してるだけだった何て話もあったりします。

 

さてそんな麻布大学なんですが

 

「どこにあるの?」

 

といったところから説明すると、、、

 

 

f:id:murasake11:20170615142254p:plain

 

最寄り駅は 矢部 といったところです。(参考:交通アクセス | 麻布大学)

 

 

じゃあ

 

「みんなどこに住むの??やっぱり矢部??」

 

 

といったところを説明すると、、、

 

①矢部

淵野辺

③相模原

④町田

 

の4つが多いかなという印象です。

 

順にどういったところなのか説明していきます。

 

まずは①矢部です。

 

f:id:murasake11:20170614234153j:plain

f:id:murasake11:20170614234209j:plain

f:id:murasake11:20170615143751j:plain

 

こんな感じの駅で

駅自体もかなり小さくて恐らく横浜線沿線で最も小さい駅かと思います。

しかしその反面、家賃相場も最安といえます。

 

 

スーパーもあるため生活する上で必要最低限のものは揃っているかなという印象です。

 

ただ中には

 

「もう少し街に住みたい、、、」

 

と思われる方もいます。

 

そんな方は次に挙げる二番目に安い相場でそこそこ住宅街である淵野辺に住むイメージ

ですね。

 

ということで淵野辺です。

f:id:murasake11:20170527010007j:plain

f:id:murasake11:20170527010018j:plain

f:id:murasake11:20170527010129j:plain

 

こちらが淵野辺駅前ですが

駅前のこの雰囲気からもわかるかもしれませんが

矢部以上に栄えていてスーパー、コンビニだけでなく、飲食店や居酒屋、薬局もあったりします。

 

住む上では淵野辺のほうが明らかに住みやすいかなと思います。

 

あとは後で書く相模原もそうですが、駅間隔が狭いために自転車で十分に行ける距離です。

 

近くに住みたいけど、、、でも最寄りじゃなくていいから多少便利なところに住みたいなぁ。

 

という方が多く住まれているかな?といった感じですね。

 

次に③相模原です。

f:id:murasake11:20170527001904j:plain

f:id:murasake11:20170527001918j:plain

 

 

こち相模原駅は 

活気がある街の割に家賃相場が安いエリアと言えます。

 

基本的に活気がある街は後述する町田駅のように2路線以上走っており都心へとアクセスも良い一方で、

相模原駅横浜線のみなので都心へのアクセスには乗り換えを要するためと言えるでしょう。

 

しかしとは言うものの駅近にスーパーやコンビニだけでなく、リサイクルショップや銀行、飲食店やレンタルDVD店等の数多くの商業施設もあるため

 

矢部・淵野辺よりは都会だし利便性が高くて大学までも遠くないから!

という理由で人気なエリアと言えますね。

 

自転車で矢部まで行くこともできるほどの距離です。

 

最後に④町田です。

 

f:id:murasake11:20170527013335j:plain

f:id:murasake11:20170527013346j:plain

f:id:murasake11:20170527013357j:plain

f:id:murasake11:20170527013414j:plain

f:id:murasake11:20170528024834j:plain

 

 

↑で相模原駅は「とにかく利便性が高い」

 

と紹介しましたが

 

町田はそれ以上に不便をかけることがないだけでなく、都心へのアクセスも良い繁華街というイメージです。

 

 

スーパーやコンビニだけでなく、飲食店居酒屋や古着屋雑貨屋、ゲームセンター等も数多くあるため

麻布生だけでなく、近くの多くの大学の学生さんもわざわざ町田に遊びに来るほどです。

 

 

さらに

アルバイト先としてもサークルの飲み会もだいたい町田は選ばれます。

 

近辺で唯一の東京都であるので若干働く上で最低賃金が高いというのもあります(笑)

 

そして路線も横浜や八王子、新横浜へ行ける横浜線、小田原・江の島・箱根から新宿まで行ける小田急線と二つあるために

 

家賃相場が少し高いのも特徴です。

 

どうしても都会へ出ていきたい!多少高くとも便利なところに住みたい!

結局町田に行く事が多いのなら住んだ方がお得

 

と思われる方が住まれる方が多い印象です。

 

 

 

以上をまとめますと、、、

 

麻布大学の最寄り駅は 矢部

住む候補としては

①矢部

淵野辺

③相模原

④町田

の4つがよく挙げられる。

 

矢部は必要最低限のものは揃っている。

淵野辺はそれに+飲食店や居酒屋もある。

相模原は利便性も高く活気に満ちているが相場が意外に安い穴場スポットと言える。

町田はアクセスや利便性が高い一方で、家賃相場も高いが町田に行く機会も多かったりするため選ばれることもある。

 

 

しかし町田が家賃相場高いといえど、↑で書いたように探せば条件に合うような物件も見つかることもあります。

家賃を6万以内に抑えたい方は

東京6万円以下専門店【部屋まる。】

 や 

他にも選択肢を広げるためには

 

というのもあるので有効に活用できるツールの一つかもしれません。

 

仲介手数料が一切かからない会社さんも出てきてますので、気になるところがあれ問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

ということで「麻布大学の部屋探し」は以上です。

 

Twitterもやっておりますので、質問等ありましたらコメント欄にでも是非書いてください!