元不動産勤務たかぞ~の部屋探しの教科書

首都圏の大学進学先が決まった!でもどこに住めばいいのかわからない...。賢く部屋を決めるには....?そんな一人暮らしの悩みに元不動産従業員が本音を書いていきます。スマートフォンの方は↓の広告の下のプロフィール「たかぞ~」をタップすると分かりやすいです。

日当たりの意外性!!編

日光って気持ちいい、、、、でも、、、?

 

こんにちは。

 

今回なんですが「日当たりの意外性!!編」ということで

f:id:murasake11:20170604233208j:plain

 

日当たりが良いってどうなの??

 

ということを書いていきたいと思います。

 

 

「え?日当たりが良い方が良いに決まってるじゃん!!」

 

こう思われる方がほとんどだと思います。

そして、、、私もそう考えてます(笑)←

 

 

しかし皆さんそう考えているということは、、、、、?

 

 

条件として皆さん選びやすいために

家賃が少し上がるということも意味するのです。

 

 

けれども実際は

 

日中は学校もしくは職場にいて

結局のところ家は夕方や夜に帰宅する

だから良くても悪くても変わらないじゃん!

 

とも考えられますね。

 

実際に

 

「スーパーやコンビニも近い!」

「ユニットバスは嫌だ!」

「部屋も綺麗なところが良い!」

「でも家賃は抑えたい!」

 

という方は

f:id:murasake11:20170511230114j:plain

 

これも家賃が下がる材料の一つなので検討の余地があると言えるかもしれませんね。

 

 

また他にも

不動産業者さんに資料を請求したりすると、、、、、

「窓向き北」と書いてあることもよくあります。

 

 

そこで見落としがちなのは「腰高窓」の存在です。

f:id:murasake11:20170604234918j:plain

 (写真はオシャレすぎるイメージです。)

 

 

方角は最悪、、、

でも採光対策はしっかりと取られている位置に窓がある可能性もあります。

 

 

そういうときは間取り図に窓がついていることも確認しておきましょう!

 

 

f:id:murasake11:20170604235312j:plain

           ↑この壁の白い部分が窓を意味しています。

 

記号で表すと

   

━―■━━━ーー━━

           ↑これです(何とか思いつきましたが分かりづらかったらすみません(笑))

 

 

要するに主要の窓の他にまだ小さな窓がある可能性があるのでしっかりと確認しましょう!

 

 

自分のライフスタイルや部屋探しをする上で何を重視するかを考えて

 

検討材料の一つにしてみるといいかもしれませんね!